山形DF石川が引退…日本代表の「黄金世代」18名は今どこに?

写真拡大

モンテディオ山形は、DF石川竜也の現役引退を発表した。

正確かつ強力な左足で、Jリーグでも屈指のレフティーとして活躍した石川。2008シーズンには、J2でリーグトップとなる15アシストを記録した。

そんな石川は、1999年のワールドユースに出場したU-20日本代表メンバーであり、いわゆる「黄金世代」の一人だ。

当時のメンバーは1979年生まれと1980年生まれで構成されており、現在は全員が37歳以上になっている計算である。

そこで今回は、黄金世代と呼ばれる18名の現在地をまとめてみる。

※復帰しているケースは、一度目の引退を記載

1. 榎本 達也(GK)
→2016シーズン限りで現役引退

2. 手島 和希(DF)
→2009シーズン限りで現役引退

3. 辻本 茂輝(DF)
→2008シーズン限りで現役引退

4. 石川 竜也(DF)
→2017シーズン限りで現役引退

5. 加地 亮(DF)
→2017シーズン限りで現役引退

6. 稲本 潤一(MF)
→現役(2018シーズンも北海道コンサドーレ札幌でプレー)

7. 酒井 友之(MF)
→2013年に現役引退

8. 小笠原 満男(MF)
→現役(2018シーズンも鹿島アントラーズでプレー)

9. 高原 直泰(FW)
→現役(沖縄SVで代表兼監督兼選手)

10. 本山 雅志(MF)
→現役(2017シーズンはギラヴァンツ北九州でプレー)

11. 遠藤 保仁(MF)
→現役(2017シーズンはガンバ大阪でプレー)

12. 中田 浩二(MF)
→2014シーズン限りで現役引退

13. 小野 伸二(MF)
→現役(2018シーズンも北海道コンサドーレ札幌でプレー)

14. 永井 雄一郎(FW)
→現役(2017シーズンはザスパクサツ群馬でプレー)

15. 高田 保則(FW)
→2011年に現役引退

16. 播戸 竜二(FW)
→現役(2017シーズンは大宮アルディージャでプレー)

17. 氏家 英行(DF)
→2014シーズン限りで現役引退

18. 南 雄太(GK)
→現役(2018シーズンも横浜FCでプレー)

代表メンバー18人のうち、現役は半数の9名!流石は黄金世代である。