ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは12月21日、2018年1月20日より一般公開がはじまる北米国際自動車ショー(通称:デトロイト・ショー)において、新型「アキュラRDX」のプロトタイプを世界初公開すると発表。ディザー動画を公開した。

 

 

 

米国にて2006年に登場した初代から数えて3代目となるプレミアムエントリーSUV、新型RDXは、アキュラブランドの中心的価値「Precision Crafted Performance(プレシジョン クラフテッド パフォーマンス)」に基づいて生まれた最初の新世代アキュラであり、アキュラブランドの新たな時代のはじまりを示すモデルとなる。

 

 

新開発のプラットフォームと、最新のアキュラデザインコンセプトである「Acura Precision Concept(アキュラ プレシジョン コンセプト)」、「Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット)を採用し、RDXとしては初めて米国で開発された。

 

デトロイト・ショー2018でのアキュラのプレスカンファレンスは、現地時間の1月15日AM11:05〜(日本時間1月16日AM1:05〜)下記ウェブサイトでライブ中継される予定だ。

 

 

 

https://www.youtube.com/acura