結婚の不安を解消!将来あなたを不幸にする男性を見抜くポイント6つ | 恋愛ユニバーシティ

写真拡大

幸福な結婚をするために

結婚を考えるとき、多くの女性が夫となる彼との将来に不安を感じます。

その不安になる理由として多いのが、貯金がない・収入が低い・仕事が不安定・彼氏がケチ・金銭感覚が違うといった経済的なものでしょう。

他にも、バツイチ・年下といった彼の状況や、マッチングサイト、お見合いで出会った男性などの出会い方からくる不安、彼との相性・彼の性格といった価値観の違い、愛されていない不安などの気持ちの問題、彼が遠く離れた知らない土地の出身であるといった環境からくる問題、彼の親や自分の親という親族との関わり合いの中で生じる問題など、さまざまあります。

この中には、あとで考えれば、取り越し苦労にすぎなかったと思えるものもありますし、一方で、あなたの結婚生活に深刻な打撃を与えるものもあります。

一見頼りない彼氏でも、価値観が違っても、出会い方が普通の恋愛でなくても、あなたを不幸にする要素を彼が持っていないなら、お互いの努力で結婚生活は良いものとなるでしょう。

もし、あなたが幸福な結婚を望むなら、闇雲に不安になるのではなく、適切な視点で、彼が「あなたを不幸にしない男性」かどうかを見極めることこそ重要となるのです。

その見極め方が、今回の記事の主題となります。

目次

■不幸にならないためにまず相手を見極めよう ■結婚したら「あなたを不幸にする男性」を見抜く6つのポイント ■CHECK! 彼は結婚したら「あなたを不幸にする男性」? ■どうしてもその彼と結婚したいなら ■おわりに ■不幸にならないためにまず相手を見極めよう

あなたを不幸にする男性と結婚すると、次のような状態になるかもしれません。

・不倫を繰り返される
・夫が家に帰って来ない
・ギャンブルで大きな借金を抱える
・モラハラやDVを受ける
・家庭内別居される

このようにならなくても、何らかの理由でふたりの関係が行き詰まって離婚をし、子供がいるならシングルマザーになってしまうこともあるでしょう。

では、「あなたを不幸にする男性」には、どのような特徴があり、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

■結婚したら「あなたを不幸にする男性」を見抜く6つのポイント

結婚したら「あなたを不幸にする男性」は、以下6つのポイントのうちのどれか、またはいくつかを持っています。

1.浮気をする
2.問題から逃げる
3.家族を傷つける
4.家族を経済的に養う能力がない
5.家族のために自分を犠牲にできない
6.コミュニケーション能力が著しく低い

それでは、1〜6がどのように重要かを見ていきましょう。

1.浮気をする

浮気をする男性は、家族に注ぐべき愛情・お金・時間を浮気相手に使います。

たとえば妻が子育てなどで実家に帰れば、それを浮気のチャンスと考えます。このような男性はあなたを苦しめるはずです。

2.問題から逃げる

結婚生活を長く続けていくと、義理の両親との関係、親の介護、家族の重い病や失業など不測の事態への対処、家の購入時期、子育ての方針、老後の備えなど、失敗できないさまざまな問題に対処しなければなりません。

問題から逃げ出してしまう夫だと、あなたは一人でその問題に取り組むことになるでしょう。

3.家族を傷つける

彼があなたを大声で威圧したり、強く怒ったり、あるいは冷静であってもあなたの人格を否定したり、バカにしたり、無視したりする場合、あなたはとても傷ついてしまうでしょう。

暴力を振るう相手もあなたや家族を傷つけるでしょう。

4.家族を経済的に養う力がない

共稼ぎの場合でさえ、夫には家族を経済的に支える力がある程度必要です。子供がいる家庭では特に重要でしょう。

「家族を養う力」という視点にたつと、年収の低い男性、仕事が不安定な男性だけでなく、浪費家も選ぶべきではありません。

突然会社をクビになっても生き残れるくらいの賢さやバイタリティのない男性も選ぶべきではないでしょう。

5.家族のために自分を犠牲にできない

彼が自分の趣味だけに多くのお金や時間を使ったり、家に帰らず仕事ばかりしていたりするなら、あなたや家族を苦しめるでしょう。

たとえばあなたが子育てに苦労しているにも関わらず、彼が仕事を犠牲にしてまで協力できないというタイプなら、あなたはとても苦労することになります。

6.コミュニケーション能力が著しく低い

コミュニケーションは、「相互に理解し合うため」「相手にしてもらいたいことを伝えるため」にあります。たとえば、相手を威圧することでしてもらいたいことを無理強いするのも、コミュニケーションです。
この能力が低い男性と結婚すると、誤解が生じやすく、傷つけられやすいでしょう。また、お互いに不満がたまります。

では次に、彼がこれらに該当するかを見定めるチェックリストを以下で確認していきましょう。

CHECK!彼は結婚したら「あなたを不幸にする男性」?

1.浮気をする男性

□付き合ってもマッチングサイトにログインし続けている(セックス至上主義)
□常にスマホでLINEなどのSNSをしている
□過去に2度以上浮気をしたことがある
□リアルでもSNSでも女性の友達が多い
□女性が喜ぶ文化(お店、ファッション、流行りなど)をよく知っている
□日々の行動に秘密が多い
□綺麗な女性と付き合った自慢、二股かけた自慢などをしたがる
□女性の友達をやたらと紹介して欲しがる
□前もってではなく、急にデートに誘ってくる(「5つの距離」)

2.問題から逃げる男性

□些細なことでウソをつく
□身につけているものや住んでいる場所が身の丈にあっていない
□簡単にできもしない約束をする
□物事を決められない、優柔不断
□ちょっとめんどくさいことがあると、すぐ連絡を絶つ
□同棲の選択肢をふたりで考えず、自宅の賃貸を更新してしまう
□大きな夢を語るが実行している気配がない
□約束を守らない
□これまでに実際に問題があった時、逃げ出している
□予定変更、リスケ、ドタキャンが多い

3.家族を傷つける男性

□タクシー運転手などへの対応が荒い
□何か問題があると相手が100%悪いという話し方をする
□ただの雑談でも空気が凍る(雰囲気が悪くなる)ことが時々ある
□「そこはそうすべきじゃない」が口ぐせ
□彼自身に対して「正義」「正しい」「間違ってない」という言葉をよく使う
□デートに遅刻したときに急に怒ったりする
□感情の起伏が激しい
□自分のペースで行動しないと不機嫌になる(相手に合わせることができない)
□どうしようもない理由で遅刻しても許してくれない
□どんな理由であれDVをしたことがある

4.家族を経済的に養う能力がない男性

□フリーター・フリーランス・派遣社員など安定した職業についていない
□人生設計がないのに、財布は自分で握りたがる
□あなたが悩んでいる時、具体的な解決策を提案できない(サバイバルスキル)
□夢を追っていたり、転職を繰り返したりしている
□現実的な考え方ができず、地に足がついていないように見える
□夫婦共働きで400万円稼げそうにない
□浪費家である
□彼が定年まで働ける年数が少ない
□彼が会社でリストラされたら生き残る能力がない
□貯金がない

5.家族のために自分を犠牲にできない男性

□親離れができていない
□何につけても「それ俺に何のメリットがあるの?」という考え
□何か起こると人のせいにする
□仕事ばかりしている
□強い生きがいや大きな夢があり、そのことで頭がいっぱい
□周囲にいる友達や職場の同僚が家族・パートナーを大事にしていない
□アルコール依存・タバコ依存・ギャンブル依存など自制心がきかない
□付き合いが悪く、人に合わせない
□恋愛が長く続いたことがない
□自分以外に関心がない

6.コミュニケーション能力が著しく低い男性

□何を言っているのか、わからないことが多々ある
□よく誤解がおきる
□言ったことがコロコロ変わる、矛盾が多い
□人を軽蔑する言葉、バカにする言葉、差別する言葉をよく使う
□普段は温厚だが、車に乗ると運転が荒くキャラが変わる
□相手の話を聞いていない
□話の展開に突拍子がない
□「この人は好き」「この人は嫌い」と人の好き嫌いが激しい
□自分と合わない人を露骨に嫌がる
□泣いたり怒ったりして相手をコントロールしようとする

これらすべてのチェックが当てはまらなくても、「そういえば、彼はこんな感じかも」と思うなら、それは要注意で、選ぶべき男性ではないかもしれません。

また、あなたや家族がそれを受け入れられるなら問題にはなりませんが、男性の心や体が病んでいたり、子供に遺伝する深刻な病気を持っていたり、あるいは宗教の違いなどは、現実問題として考慮しなければならないことがあります。

■どうしてもその彼と結婚したいなら

さて、あなたはこれまで述べてきたような、あなたを不幸にする要素が彼にあることを理解してもなお、どうしても彼と結婚したい、すぐに子供が欲しいのでこのタイミングを逃したくないといった場合、どうしたらいいのでしょうか?

あなたにできることは、彼の問題を補うスキルを持つことです。たとえば、彼のコミュニケーション能力が著しく低い場合、あなたのコミュニケーション能力が高ければ、不幸を避けることができるかもしれません。彼の収入が低くてもあなたの収入が高いことで問題をクリアできることもあるでしょう。

また、クリアできなくても受け入れることのできる女性もいるでしょう。たとえば、問題から逃げる男性を夫とし、妻がすべての問題に対処している家庭もあるはずです。

ただし、この場合でも一つだけ覚えておいて欲しいのは、あなたの子供は有無も言わさず、あなたの決断に巻き込まれてしまうということです。

■おわりに

人は相手を好きになってしまって感情が大きく動き出してからでは、その気持ちを抑えることはできなくなってしまうものです。

ですから、目の前の彼があなたにとってかけがえのない存在になってしまう前に、結婚相手として相応しい男性なのかを十分に見定める必要があります。

結婚前に関係を解消したり、結婚後に後悔して離婚したりすることのないよう、この記事のチェックリストを参考に十分に吟味し、結婚相手を選んでください。

■合わせて読みたい

その人とホントに結婚して大丈夫?〜手遅れになる前に相手の本質を見抜く方法

結婚・仕事・将来…尽きない不安を解消する“幸せの3要素”とは?

付き合ったら“結婚する可能性の高い男”の見極め方

結婚したいのに、できない女性の4つの特徴

結婚したい!一年以内に幸せな結婚できる3つの婚活術とは?

◇プロフィールぐっどうぃる博士 恋愛カウンセラー
理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら