みなさんこんにちは。今回の連載では私のインスタグラムからリクエストをいただいた「リンメル ラスティング フィニッシュ クリーミィー リップ」をご紹介します。何よりも特徴的なのが、唇に塗りたての色・ツヤ・うるおいが続くところ。プチプラなのに優秀リップなので、まだ使ったことない方もぜひ今回の『色とお化粧美人』を参考に自分に似合う色を見つけてみてくださいね。

「リンメル ラスティング フィニッシュ クリーミィー リップ」の人気の秘密

リンメルのラスティング フィニッシュ クリーミィー リップといえば、魅惑的な唇を叶える「発色・モチ・うるおい」と三拍子を兼ね備えたリップ。プチプラでここまで叶うならもう十分といいたいところだけど、実はもうひとつ人気の秘密が。それは、体温でとろけるペースト油を配合しているところ!

このペースト油は、唇に塗った瞬間からするすると唇に伸びていきぴったりフィットするので、女性を象徴する唇をより魅惑的にみせてくれるというわけです。そんな魅惑唇を叶えるリップなら、なおさら自分の肌色に合わせたものを選びたいですよね。そこで、今回もパーソナルカラー別にご紹介したいと思います。

そのまえに、パーソナルカラーがわからない人はこちらをどうぞ。 http://ananweb.jp/anew/118106/

スプリングさんにおすすめはこちら

左から、004、012、013。

004は、スプリングさんが大得意のコーラルオレンジ。さらに、唇にのせてみるとネオンがかっているため、よりトレンドをキャッチできること間違いなし! 012は、「王道のTHEオレンジ色!」。そのため 今日はなんだか顔色が悪いなんて日につけるとスプリングさんの顔色をぱあっと明るく元気な印象にカバーしてくれますよ。ナチュラルなコーラルの013はオンにもオフにも使える失敗知らずの1本です

各色のスウォッチがこちら

左から、004、012、013。

サマーさんにおすすめはこちら

左から005、008。

女の子らしいガーリーピンクの005は、サマーさんのソフトな印象をさらに柔らかくかわいらしく仕上げてくれるでしょう。008はちょっぴり背伸びしたいサマーさん向け。大人っぽく知的な女性に魅せてくれますよ。

各色のスウォッチがこちら

左から005、008。

オータムさんにおすすめはこちら

左から、010、011。

どちらもヌーディーなベージュなので、オータムさんの唇を知的で大人っぽい唇に彩ってくれます。特に、011はヌーディーなベージュの中にほんのりピンクも入っているので、大人っぽさとかわいらしさの両立が叶っちゃいます

正直、ベージュリップを唇に重ねるとほかのパーソナルカラーを持っている人では、顔色が沈んでしまったりしますが、ひとたびオータムさんにかかるとあら、不思議。艶やかさのある女性らしい唇がお出まししますよ。ベージュリップをかっこよくつけられるのはオータムさんの特権なので、積極的に取り入れてみてくださいね。

各色のスウォッチがこちら

左から、010、011。

ウインターさんにおすすめはこちら

左から、006、009、014。

パキッとはっきりした色みに負けず身に着けられるのはウインターさんならでは。セクシーな雰囲気にしたいときは、006か014を選んでください。かわいらしく華やかな唇になりたいときは、009を。クリアなビビットピンクがウインターさんの肌をより透明感のあるつややかな肌に導いてくれます!

各色のスウォッチがこちら

左から、006、009、014

「リンメル ラスティング フィニッシュ クリーミィー リップ」の仕分けを終えて

今回仕分けした「リンメル ラスティング フィニッシュ クリーミィー リップ」は色展開が豊富なので、どのパーソナルカラーの方にも楽しめると思います。また「発色・モチ・うるおい」の三拍子が揃っているので、上からグロスを重ねる必要はないかなと。それゆえにやっぱり自分の肌色に似合うかどうかが大事。ぜひ、自分に似合う色のリップを見つけて、とろけるようにやわらかいクリーミーなタッチを楽しんでくださいね。

Information

リンメル ラスティング フィニッシュ クリーミィー リップ

美容家・濱田文恵が本を出しました『運命をこっそり変える』1,400円+税たった3年で年収240万のニキビ肌OLから最年少美容家になった濱田文恵の初の本。例えば、普通のOLがSNSを開設する場合、ブログ、ツイッター、インスタグラムのどれがいいか、 コスメの新製品発表会の招待状をもらう方法、したいことの仕事を受けるための窓口の作り方など。本書ではそのテクニックを「こんなに語っていいの?」というくらい、全て公開しています。