画像提供:マイナビニュース

写真拡大

エキサイトは1月10日、拡張現実(AR)を活用した無料の占いアプリ「charame(キャラミー)」のiOS版をリリースした。Android版も1月中旬に提供開始する予定。キャラミーは、顔認証の技術を活用し、スマホのカメラで撮影した顔から6つのパーツを抽出。各パーツの大きさや形から、性格的傾向を診断する占いアプリとなっている。アプリの対応OSは、iOS 8.0以降。

占い後にはARを用いて、「きままキャット」「クレバーな学者」など、占った人を表すキーワードをカメラ上に映る顔のパーツに合わせて表示。占った人の嗜好傾向や気さく度など、より細かい診断結果を見ることも可能だ。スマホのインカメラで自分の顔を撮影して占うほか、アウトカメラに切り替えて友人や漫画のキャラクターの顔を撮って診断することもできる。

診断結果は人相の科学(パーソノロジー)に基づいており、パーソノロジーの研究を20年以上行っている石丸賢一さんが監修を行った。なお、charameのモデルには、人気YouTuberで、女性グループ「テーマパークガール」のメンバーとしても活動中の宇田川ももかさんが就任している。