©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

視聴者から寄せられた“面白かったこと”“驚いたこと”“感動したこと”など「二人のお耳に入れておきたいこと」に対して、マツコ・デラックスと有吉弘行が好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

1月10日(水)の同番組では、修学旅行の宿泊先が“民泊”だったという学生からのメールについて、マツコと有吉が議論する。

©テレビ朝日

「なぜ修学旅行なのに民泊なのか」という投稿者からの嘆きの声に、マツコと有吉は自分たちの修学旅行の思い出を語りつつ、民泊になってしまった学生たちに同情する。

さらに、彼らの修学旅行のプログラムを確認した有吉は、その過酷なスケジュールに「ロケじゃん!」と絶句する。

そして、昨今の修学旅行事情について考えてみたふたり。マツコが語る修学旅行の自由行動の醍醐味とは…?

そのほかにもこの日の放送では、“サラダ”の解釈と概念について議論。また、「家電」に関する欲望を叶えるVTR3本も放送する。