リトグリ、紅白初出場を振り返る 「Perfumeさんが『頑張ってね』と声を掛けてくれた」

写真拡大

 Little Glee Monsterが1月10日、高島屋で開催されるバレンタイン催事『アムール・デュ・ショコラ』のプレス発表会に登壇した。

参考:Little Glee Monsterが語る、紅白出場の喜びと3rdアルバムでの“音楽的挑戦”

 Little Glee Monsterは同イベントのキャンペーンソング「Gift」を担当。そのほか、メンバーが監修したコラボショコラも販売される。楽曲について問われた芹奈は、「恋心をチョコに例えるなど、可愛らしい表現をしている曲なので、バレンタインにもぴったりだと思います」とコメント。ステージで「Gift」を披露する一幕では、Little Glee Monsterが恋する女性の気持ちをミディアムテンポのメロディに乗せて高らかに歌い、同会場で行われていた試食会の観客を楽しませた。同キャンペーンソングは、高島屋の各店舗で流れる予定だ。

 その後、ステージにLittle Glee Monsterが監修したコラボショコラも登場。全2種類で展開されるコラボショコラは、いずれもパステルカラーで彩られたカラフルなパッケージで6匹の可愛らしいモンスターの絵がデザインされている。アサヒは「どの年代の方でも手に取りやすいような可愛いデザインになっています」と紹介し、manakaは「みんなで食べながらすごく考えた」とメンバーが吟味してそれぞれの味を決めたことを明かした。なお、コラボショコラにはオリジナルの缶バッジも付属されている。

 Little Glee Monsterは、昨年末に放送された『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)に初出場。manakaは紅白を振り返り、「2017年の最後まで歌えたのが嬉しかった。まだまだできたかなって思う部分はありましたが、悔いなくやりきることができました」と率直な感想を述べ、当時のパフォーマンスの点数を問われると「今年もまた出たいので50点。今年は60点になれるように頑張ります」と語った。また、芹奈が「楽屋でずっとシミュレーションしていたのが思い出」と述べ、manakaは「Perfumeさんが『頑張ってね』と声を掛けてくれたおかげで、緊張がやわらぎました」と振り返った。(泉夏音)