©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

2015年に発表された異色の警察小説『白日の鴉』が、スペシャルドラマとなって1月11日(木)に放送される。

©テレビ朝日

本作では、起訴されれば99.9%有罪となるこの国で痴漢の罪を着せられたサラリーマンと、そんなサラリーマンを0.1%の可能性にかけ、救おうとする新米の警察官と年老いた弁護士の格闘が描かれる。

仕組まれた冤罪、水面下での極秘捜査、そして法廷闘争…。一介のサラリーマンはなぜ、冤罪の罠に陥れられたのか? 謎の解明と黒幕を暴く三人の闘いはやがて、虚飾で彩られた悪の存在を白日のもとに晒していく。

◆力強い演技力を持つ3人が集結!

©テレビ朝日

世のなかの役に立つことを夢見て警察官となった新人交番巡査・新田真人役に伊藤淳史。

妻子を地方に残し、東京で単身勤務する製薬会社の平凡なMRだが、冤罪被害者となってしまう友永孝役を遠藤憲一。

そして、かつては腕利きと評判を得たものの、今や年金と国選弁護で糊口をしのぐ老弁護士・五味陣介役は寺尾聰が担当。

年代も立場も違う、もともと接点のない3人が挑むのは有罪率99.9%の壁。一介のサラリーマンはなぜ、冤罪の罠に陥れられたのか? 謎の解明と黒幕を暴く3人の闘いはやがて、虚飾で彩られた悪の存在を白日のもとに晒していく。

緊迫感のあるストーリーと、実力派俳優たちの迫真の演技は必見だ!