J1復帰を目指す大宮が元名古屋FWシモビッチを完全移籍で獲得「一緒に我々の旅路をサポートしてください!」

写真拡大

▽大宮アルディージャは10日、スウェーデン人FWロビン・シモヴィッチ(26)が完全移籍で加入することを発表した。

▽リラトーリやクラーグスハム、エンゲルホルム、ヘルシンボリなど、母国のスウェーデンでプレーしていたシモビッチは、2016シーズンに名古屋グランパスへと加入。明治安田生命J1リーグで29試合に出場し11得点、リーグカップで2試合に出場するもチームはJ2に降格していた。

▽2017シーズンは、J2で40試合に出場し18得点、天皇杯で3得点を記録。さらにJ1昇格プレーオフでは準決勝のジェフユナイテッド千葉戦でハットトリックを記録するなど、チームの1年でのJ1復帰に貢献していた。シモビッチは、大宮を通じてコメントしている。

「大宮アルディージャへの加入をうれしく思います。NACK5スタジアム大宮のファン・サポーターの前でプレーし、チームのJ1復帰に貢献するのが楽しみです。全てのファン・サポーターの皆さま、一緒に我々の旅路をサポートしてください!」