©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

写真拡大

東京ディズニーシーでは、2018年1月11日(木)〜3月19日(月)までスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」を開催。

【厳選写真30枚】2018年TDS新ショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」

ピクサーの仲間たちが大集合する「ピクサー・プレイタイム・パルズ」について、いち早くご紹介します。

ゲスト参加型のショー

「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は、メディテレーニアンハーバーのピアッツァ・トポリーノで行われる、ピクサーの仲間たちが大集合するショーです。

(ピアッツァ・トポリーノは通称「ミキ広」などと呼ばれている、開けた場所のことです。)

ステージ上の不思議なマシーン

ステージ上にあるのは、ピクサー・プレイタイム・パルズ特製のマシン。

このマシンは仲間との団結力を測定し、それをエネルギーに変えることのできるマシンです。

ゲストは、ピクサー・パルズ(ピクサーの仲間たち)と、さまざまなゲームに挑戦していきます。

『トイ・ストーリー』シリーズ

最初は、『トイ・ストーリー』シリーズがテーマのゲームにゲストみんなで挑戦します。

ステージ上には、ウッデイ、バズ、ジェシー、ブルズアイが登場!

ゲストは、4つのブロックに分かれて、それぞれのキャラクターのイメージにあったポーズでリーダーを応援。

測定マシンメーターの最高値を目指します。

『Mr.インクレディブル』

2番目は、『Mr.インクレディブル』のゲーム。

Mr.インクレディブルが堀爽と登場!

ゲストも立ち上がり、全員でヒーローのエクササイズを行います。

その後、ステージに敵のシンドロームのロボットが現れますが、インクレディブル夫人も駆けつけて、全員で力を合わせて倒します。

『ファインディング・ニモ』シリーズ

3つ目は、『ファインディング・ニモ』のゲーム。

特別な泡(バルーン)の中に入ったニモたちを運ぶゲームを行います。

ニモとマーリンを会わせてあげるため、みんなで力を合わせて、イソギンチャクめがけてボールを運びましょう!

ニモとマーリンのバルーンがイソギンチャクに入ったらクリアです。

ゲームクリアでキャラクターが登場

もっとたくさんのピクサーの仲間に会いたいという願いがマシンに届くと、音楽が流れてきます。

そして、ピクサー作品の仲間たちが次々と途上します!

登場するキャラクター一覧

『トイ・ストーリー』ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシー、 ブルズアイ、ロッツォ・ハグベア。

『Mr.インクレディブル』の Mr.インクレディブル、インクレディブル 夫人。

『モンスターズ・インク』のマイク、サリー。

『レミーのおいしいレストラン』のレミー。

『カールじいさんの空飛ぶ家』のカールじいさん、ラッセル、ダグ。

『メリダとおそろしの森』のメリダ。

『インサイド・ヘッド』のヨロコビ、カナシミが登場します。

中でも、ロッツォ・ハグベア、レミー、ダグ、メリダ、ヨロコビ、カナシミは東京ディズニーリゾート初登場です!

キャラクターたちは、エリアをグリーティングして回ります。

巨大バルーンが出現

フィナーレでは、高さ約10メートルのバルーンが出現し、盛り上がりは最高潮に達します。

巨大なバルーンには、さまざまピクサーのキャラクターになっているので、好きなキャラクターを探してみてくださいね。

マシンにも注目

ステージ上のマシーンには、画面もついていて、常に映像が映し出されています。

ぜひ、画面のほうにも目を向けてみてください。

シーンごとに代わる、ダンサーさんのコスチュームにも注目です。

大人でも楽しめる!

ゲスト参加型のショーと聞くと気になるのが、大人でも楽しめるのかどうかですが。

立ち上がったり、体を動かしたり、みんなで盛り上がれるショーになっています。

恥ずかしさも、カメラも置いて、全力で参加がオススメ。

ピクサーの仲間たちと一緒に思いっきり楽しみましょう!

ピクサー・プレイタイム・パルズ
公演回数:1日2〜3回公演
公演時間:約25分
公演場所:メディテレーニアンハーバー(ピアッツァ・トポリーノ)