ルノー トゥインゴ ラ・パリジェンヌ

写真拡大 (全8枚)

ルノー・ジャポンは、コンパクトモデル『トゥインゴ』に自由なオシャレを楽しむパリジェンヌをイメージした特別仕様車「ラ・パリジェンヌ」を設定し、1月11日から250台限定で発売する。

トゥインゴは、リアに搭載した0.9リットルダウンサイジングターボによる経済的かつキビキビとした走りや、パリ仕立ての個性的なデザインが特徴のコンパクトカーだ。

今回発売するラ・パリジェンヌは、他人の意見にとらわれず、自らのセンスで自由にオシャレを楽しむパリジェンヌをイメージした限定モデルだ。ボディカラーはピスタチオの緑をイメージした専用色「ヴェール ピスタッシュ」に専用チェック柄のサイドストライプ。さらにヴェール ピスタッシュ内装トリム、前席シートヒーター付専用レザー調×チェック柄ファブリックコンビシート、専用チェック柄キャンバストップなどを装備する。

価格はラ・パリジェンヌが204万円(150台)、キャンバストップは216万円(100台)。 《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》