東京五輪を見据え「勝ちに行く!」CSで『AFC U-23 選手権 2018』生中継

写真拡大

2年に一度開催される、U-23世代のアジアナンバー1を決める『AFC U-23 選手権 2018』が、1月10日(水)20時25分からCSテレ朝チャンネル2で生中継される。

前回大会、日本は決勝で宿敵韓国に2点の差をつけられ追い込まれたが、後半15分に交代で入った浅野拓磨が見事2ゴールし、大逆転で優勝。アジアの頂点に輝いた。森保一監督の公式戦初采配となる今大会は、東京五輪を見据え、U-21チームを送り込む。グループBに入った日本は、パレスチナ、タイ、北朝鮮とグループステージを戦うことになる。

直前のタイ遠征メンバーからは引き続き6人が選ばれ、5月のU‐20W杯から三好康児(札幌)、A代表にも選出された初瀬亮(G大阪)、岩崎悠人(京都)など11名、計23名が選ばれた。「公式戦でも練習試合でも勝ちに行く」「頂点を目指してやっていく」と意気込む森保監督。公式戦初采配を優勝で飾れるか、注目が集まる。

【放送日時】
1月10日(水)20:25〜22:50「日本×パレスチナ」
1月13日(土)20:25〜22:50「日本×タイ」
1月16日(火)16:55〜19:20「日本×北朝鮮」
1月27日(土)16:55〜19:20 決勝(延長対応あり)
※ほか日本代表戦全試合を生中継