デヴィッド・ボウイが2016年1月10日に急逝してから、早いもので本日でちょうど2年の月日が流れた。

そのボウイをはじめ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、ジム・ジャームッシュ、寺山修司、YMO、忌野清志郎など、時代の寵児たちをカメラに収め、代表的なポートレートやアルバムジャケットを数多く手掛けてきた日本人写真家・鋤田正義。

彼の軌跡をたどり、そして今後の写真家としての人生をも予感させるドキュメンタリー映画の正式なタイトルが『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』に決定、公開初日が5月19日にとなることが発表された。

数多くのアーティストとコラボレーションしてきた鋤田の写真を通して、我々はグラムロックの先駆者として爆発的な人気を誇っていたデヴィッド・ボウイや、過激なロックミュージシャンとして名を馳せていたイギー・ポップなど、時代の寵児たちのあらたな一面に出会うことができる。

その決定的瞬間は、アーティストたちとカメラマンの信頼によって生まれるものであり、その信頼をあっという間に構築してしまう鋤田の人柄。最高の一瞬を刻む、その手腕。本作には鋤田とコラボレーションしてきた、世界に名だたる著名人がそんな彼の人柄や撮影秘話などを語る貴重な映像がふんだんに盛り込まれている。

そして、このたび、鋤田に絶大な信頼を寄せ、40年以上も親交があったデヴィッド・ボウイが、亡くなる2ヵ月前の2015年11月にNYでの写真展のために残したコメントとあわせて、イギー・ポップが本作制作のタイミングで寄せたコメントがボウイの命日に初解禁された。

デヴィッド・ボウイ コメント

SUKITAはまったく献身的で素晴らしいアーティストである。

私は彼を“マスター(巨匠)”と呼ぶ。

デヴィッド・ボウイ(2015年11月)

イギー・ポップ コメント

今まで出会ったすべての写真家の中で、

SUKITAを最も信頼している。

イギー・ポップ(2017年12月)

映画情報



『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』

5月19日(土)より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国ロードショー

監督:相原裕美

出演:鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎 永瀬正敏 糸井重里 リリー・フランキー クリス・トーマス ポール・スミス 細野晴臣 坂本龍一 高橋幸宏 MIYAVI PANTA アキマ・ツネオ 是枝裕和 箭内道彦 立川直樹 高橋靖子 ほか

配給:パラダイス・カフェ フィルムズ

(C)2018「SUKITA」パートナーズ

映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』作品サイト

http://sukita-movie.com/