「ロック機能付きクレジットカード」券面イメージ

三井住友カード株式会社とDynamics Inc.は、2018年に「ロック機能付きクレジットカード」を日本市場で展開する計画を公開した。米ラスベガスで開催されているエレクトロニクスショー「CES2018」の会場での発表。新型カードにはLEDランプや液晶とともに、番号を入力するタッチ式ボタンが搭載されており、カードを利用する際には自身で設定したパスワードを入力して起動させる。

この「ロック機能付きクレジットカード」は、「世界で最もセキュリティーが高い決済カード」(三井住友カード株式会社 執行役員商品企画開発部長 神野雅夫氏)として発表された。パスワードを入力して起動させるとカード番号が表示され、その表示中のみ磁気ストライプ・ICチップの機能がアクティベートされる仕組み。利用時以外はカード番号が非表示となり、磁気ストライプ・ICチップの機能が停止して本人以外による悪用を防ぐ。

従来の決済インフラや加盟店システム(端末など)に対応できるため、既存のVisa加盟店で通常通りに利用が可能。カードをアクティベートするためのパスワードは、カードを受け取ってから任意に設定したいパスワードを2回入力することで完了する。

三井住友カード株式会社 / Dynamics Inc. / Dynamics株式会社
URL:http://www.smbc-card.com/
URL:https://www.dynamicsinc.com/
2018/01/10