ソウルで開かれた韓国映画「V.I.P.」(原題)の試写懇談会に出席した俳優のチャン・ドンゴン=2017年8月16日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優チャン・ドンゴンが約6年間所属した芸能事務所、SM C&Cから独立し、個人事務所を設立することが分かった。

 SM C&Cは10日、チャン・ドンゴンが事務所を設立する予定であることを認めた上で、今後も多角的な協力関係を維持すると説明した。

 チャン・ドンゴンは2008年に個人事務所を設立したが、12年にSM C&Cに吸収合併された。その後はSM C&Cに所属し活動を続けてきた。

 チャン・ドンゴンはKBS第2で4月に放送がスタートするドラマ「スーツ(SUITS)」で主人公を演じる。ドラマ出演は「紳士の品格」(2012年)以来6年ぶり。

 また、主演映画「7年の夜」(原題)と「猖獗」(同)の公開も控えている。