ソウル・世宗文化会館で25日行われた第54回大鐘賞映画祭の授賞式に出席した女優ソン・イェジン=2017年10月25日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】韓国の女優ソン・イェジンがJTBCの新作ドラマに出演する。ドラマ出演は2013年にKBS第2で放送された「サメ〜愛の黙示録〜」以来となる。

 新作ドラマは、単なる知り合いだった男女が恋に落ちていく様子を描く。ソン・イェジンは、コーヒー会社のスーパーバイザーで、仕事も恋も何一つ充実していないとむなしさを感じる30代女性、ユン・ジンアを演じる。

 ソン・イェジンは5年ぶりのドラマ出演について「少し心配でもあるがわくわくする気持ちの方が大きい」とコメントした。

 ドラマは3月に放送開始の予定。