『わろてんか』第83話では、伊能(高橋一生)が新聞記者たちのバッシングに遭う

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第83話では、伊能(高橋一生)が新聞記者たちのバッシングに遭う。

参考:2017年は高橋一生の年だったーー『カルテット』『わろてんか』出演作で振り返る、その実力

 第82話では、志乃(銀粉蝶)に会って以降、様子がおかしくなった伊能に藤吉(松坂桃李)が理由を問いただす模様が描かれた。第83話では、てん(葵わかな)と藤吉は、記憶喪失の志乃が伊能の実の母だと知って何とか仲を取り持とうとするがうまくいかない。そんな時、伊能が関東大震災の被災者に救援物資を送るのは、売名のためだと書き立てるゴシップ記事がたくさん出る。志乃は伊能のことが心配になり、手作り弁当を持って伊能の会社を訪ねるが……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、大後寿々花、藤井隆、濱田岳、高橋一生ほからがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)