「福男選び」で約5000人が駆け抜ける 高3の受験生が一番福をゲット

ざっくり言うと

  • 新春の風物詩「開門神事福男選び」が、兵庫県の西宮神社で開催された
  • 表大門には約5000人が集まり、高校3年生の受験生が一番福をつかみ取った
  • 「(本殿まで)230メートルなのでピッタリ。楽でした」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング