AIを使って「働かずに飯を食う」は可能か 時間のゆとりが生む「需要」

ざっくり言うと

  • 「AI経済」の世界では、働かなくても収入を得られるようになるという
  • すべての時間を消費に使えるため多くの人は新しい行動を始めるはずだと筆者
  • 時間のゆとりが新たな需要を生み、人は結局、働くかもしれないと綴った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング