朝のフルーツは金!年中無休フルーツパーラーのモーニングセット

写真拡大 (全7枚)

年末年始も営業中! フルーツたっぷりの朝食で一日の活力をチャージしませんか?

朝ごはんだっておいしいものを!


相も変わらず、働き者の日本人。休憩も取らず、お昼はコンビニで済ませているという方たちも多いのでは? 忙しくて食事内容が疎かになってしまう気持ちは痛いほど分かるけれど、それじゃ頑張っている“自分”が報われない。時間に余裕がないときこそ、少し早起きして朝ごはんに気合を入れたらいいじゃない!ということで、素敵な朝ごはんが食べられるお店を紹介する本連載。今回は、フルーツパーラーの朝食をご紹介。

第4回:目黒「果実園リーベル」


文字通り年中無休で通常時は7:30〜23:00(日曜は22:00)の長時間オープン! 意気込みたっぷりのフルーツパーラー「果実園リーベル」が登場。同店の魅力は、社長が毎朝市場に出向いて目と舌で吟味して買い付けているフルーツたち。

7:30〜11:00は、モーニングメニューを提供しています。魅力的なメニューたちに目移りしてしまいますが、ここはやっぱり自慢のフルーツを使用したフルーツサンドが食べられる「Cセット 880円(税抜)」を注文。野菜サラダ、フルーツ、珈琲か紅茶が付いてきます。ドリンクは1杯お代わり無料。

「どーん」という効果音がピッタリな「Cセット」が登場。断面の色彩に力を入れているだけあって、彩り鮮やか。

セットのフルーツだってもちろんその日に仕入れたもの。日替わりでこの日は栃木の苺・とちおとめ、長野のブドウ、和歌山の有田みかんが添えられていました。

フルーツサンドは、生クリームにキウイ、バナナ、マンゴー、ブルーベリー、イチゴ、マスカットの6種類が惜しみなく使われていて圧巻のボリューム。一切れの重さが半端じゃありません。フルーツサンドに使われるフルーツも日替わり。毎回「何が入っているかな?」と想像しながら待つのも一興です。

「朝の果実は金」と掲げ、同店ならではの朝食を提供しているこちら。やる気が出ない日こそ少し早起きしてパワーチャージしてみては? 目黒の本店のほか、新宿、東京駅構内にも支店があるので、生活圏近くのお店へ足を運んでみてください。