ふかわりょうが笛木優子&黒田アーサーとタッグ!/(C)テレビ朝日

写真拡大

笑いのプロである芸人がネタを書き、演じるプロである役者が表現するバラエティー「笑×演」(毎週水曜夜1:56-2:21、テレビ朝日)。リズムネタSPとなる1月10日(水)では、ふかわりょうが20年ぶりとなるオリジナルの新ネタを書き上げたことが分かった。

【写真を見る】ふかわは笛木と黒田の表現するネタを熱心にチェック!/(C)テレビ朝日

ふかわは、笛木優子と黒田アーサーとタッグを組み、ふかわ曰く「ディズニー映画のノリ」というネタを書き上げた。さらに、ふかわは自ら作曲も手掛けており、練習中に「かなりの完璧主義で、ありがたかった」(笛木)、「細かい…俳優35年やってるんだけど、まさか演技のことで言われるとは…」(黒田)というふたりの言葉からも伝わってくるが、ふかわのこだわりがたっぷり詰まった新作ネタに期待大だ。

また、小島よしおも「恥ずかしがったら終わり」だという新作ネタを書き下ろし。ダイアモンド☆ユカイ、前川泰之とタッグを組み、顔合わせ段階からユカイと前川は、「どんどん不安になっていく」「全く分からない…」と不安を募らせている。そういう二人だが、とにかく今回のテーマを「小島を信じる!」と決め、進んでいくことに。「やけくそだね」「ネタを最後までやりきるハートの強さを持てた」とユカイと前川が語った小島ネタはどんなリズムネタなのか…!?

芸人と役者による化学反応を水曜日の夜中に楽しもう!(ザテレビジョン)