日本勢最上位をキープした鈴木愛(撮影:村上航)

写真拡大

1月8日付けの女子世界ランキングが発表され、2017年の終盤にトップに立ったフォン・シャンシャン(中国)が9週目もその座を守り抜いた。
【連続写真】これが世界1位のスイング!辻村明志が徹底解説!
日米共に試合が無かったもののトップ10に変化が。「全英リコー女子オープン」を制したキム・インキョン(韓国)が6位に浮上。それに伴いアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が7位、アンナ・ノルドクビストが8位とそれぞれランクダウンした。
日本の上位勢もほぼ変動なし。鈴木愛が31位で最上位、次いで野村敏京が39位、畑岡奈紗が44位、川岸史果が46位と続いている。
【女子世界ランキング】
1位:フォン・シャンシャン(7.83pt)
2位:パク・ソンヒョン(7.68pt)
3位:ユ・ソヨン(7.44pt)
4位:レクシー・トンプソン(7.15pt)
5位:チョン・インジ(6.16pt)
6位:キム・インキョン(6.08pt)
7位:アリヤ・ジュタヌガーン(6.08pt)
8位:アンナ・ノルドクビスト(6.07pt)
9位:リディア・コ(5.28pt)
10位:クリスティ・カー(5.26pt)
31位:鈴木愛(2.84pt)
39位:野村敏京(2.52pt)
44位:畑岡奈紗(2.26pt)
46位:川岸史果(2.23pt)
61位:上田桃子(1.79pt)
65位:笠りつ子(1.64pt)
80位:成田美寿々(1.38pt)
83位:比嘉真美子(1.32pt)
90位:菊地絵理香(1.20pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃスイング見聞】元女王ソレンスタムとの類似点 A・ノルドクビストの“左肩”に強さを見た
【辻にぃスイング見聞】世界ランク5位のチョン・インジ、バランスのとれた重心の置き方が生む安定感
【辻にぃスイング見聞】世界の飛ばし屋、アリヤ・ジュタヌガーンから学ぶスイング中のフットワーク
【辻にぃスイング見聞】ショット力向上が無ければ女王戴冠は無かった!鈴木愛の飛躍にスイング変更あり
類まれな練習量が生んだ伝家の宝刀 鈴木愛のパッティング【女子プロの匠】