アプリ名 手帳のおまけ 運営会社名 Dreams Come True 料金 無料(有料版120円) 登録 不要 URL http://www.japandix.jp/ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dreamscometrue.appendixrefill(Google Play) https://itunes.apple.com/jp/app/id725198784(App Store)

スマートフォンでもシステム手帳を持った気分になれるアレ

 新年を迎え、システム手帳やダイアリーを新調した方も多いでしょう。リフィルが新しくなると気持ちも新たになりますね。クラウドのスケジューラーサービスや、スマートフォンのスケジュール管理アプリを活用していれば、こうした変化はないでしょうが、このアプリをインストールしておけば、紙のシステム手帳の雰囲気とデジタルのよさを同時に味わえるでしょう。

手帳のおまけ

 それが「手帳のおまけ」です。これはシステム手帳やダイアリーの後ろに付いている付録情報を、スマートフォンでも利用できるようにしたアプリ。いつか役に立つ日があるだろうと思うと、なぜか外せないあの手帳の付録のデジタル版です。

 手帳のおまけアプリは、システム手帳とリフィルの専門店が提供しているので、非常に内容が充実しているのが特徴。デジタルなので、随時最新の情報に更新されること、探したい情報をオフラインで検索できるところがメリットです。iOS版とAndroid版が用意されています。

 収録されているのは、「知っておきたいマナー」「ちょっと便利な生活情報」「知って得する?マメ知識」の3つの情報です。

立ち振る舞いに自信が持てそうなマナー集

 特にビジネスパーソンにお勧めしたいのが、以下の情報が収録されている「知っておきたいマナー」です。

のし袋のマナー(のし袋の基礎知識、姓名の書き方、表書きの書き方) ビジネスマナー(名刺交換、席次、敬語、ビジネス慣用句、相手と自分の呼称、手紙・メールの敬称) 手紙のあいさつ(頭語・結語、時候の挨拶) テーブルマナー(和食の基本、お箸の使い方、会席料理の食べ方、洋食の基本、ナイフとフォークの使い方、コース料理の食べ方、フレンチの基本、イタリアンの基本、中国料理の基本) 結婚式お呼ばれマナー(招待状を受け取ったら、服装のマナー、ご祝儀のマナー、受付のマナー、スピーチのマナー) お葬式会葬のマナー(服装のマナー、不祝儀のマナー、通夜・葬儀・告別式の流れ、焼香のしかた、お悔やみの言葉) お見舞いのマナー(お見舞いの時期、面会時間、お見舞い品、お見舞い金)

 当たり前に思える内容が多いかもしれませんが、特にビジネスパーソンが知っておくと、恥ずかしい思いをせずに済む場面が多そうな内容になっています。

 インターネット上でのやりとりは、細かい作法より効率が優先されることも多いもの。特にメッセージがいい例です。しかし、それをスタンダードだと思ってしまうと、大事な場面で恥をかいてしまうこともあるかもしれません。シーンによっては、自分の恥というだけでなく会社の恥になってしまうこともあるので、改まった席での振る舞いについて考えたことがないという方には、特に参考になりそうです。

ビジネスのマナーも学べる

服装のマナーの例

仕事で使えそうな連絡先も

 「ちょっと便利な生活情報」は、暦(こよみ)、年齢早見表、入卒早見表、度量衡換算表、郵便料金表、印紙税額一覧表、用紙サイズ、ベビー・子供服サイズ、世界のサイズ対応表、日本との時差、洗濯表示、食品の計量、都道府県情報、届け出先、テレフォンガイド、鉄道路線図、防災の手引き、健康管理の各項目が解説されています。

 この情報は特に、手帳の付録らしいと言えます。1年に1回見る機会があるか、もしかしたらないかもしれないようなものが多いですが、とても覚えていられないのであると便利、というのがこうした内容でしょう。

手帳のおまけらしい「ちょっと便利な生活情報」

 特に「届け出先」では、本人確認書類について、婚姻・離婚届、妊娠・出産届、死亡届、戸籍、住民票、印鑑登録・印鑑証明、国民健康保険、国民年金、運転免許証、車庫証明、パスポート、引っ越し、犬を飼う、交通事故の各項目が用意されており、必要なときにどうすればいいのかが説明されています。

 急ぎのときでも、ネット検索のノイズを心配することなく、すぐ調べられるので効率的です。

円滑なコミュニケーションに役立てられそうな知識も豊富に収録

 「知って得する?マメ知識」は、日本の祝日、二十四節気・雑節・節句、干支、六曜、厄年、結婚記念日、子供のお祝い、長寿のお祝い、法事、親族の呼び名、誕生石、誕生花、花言葉、指輪、星座・宇宙、栄養素、スポーツ、世界の国々、と付録らしいラインアップ。

 季節の節目節目に役立つ知識が中心で、結婚記念日、子供のお祝い、長寿のお祝い、法事の各項目は、日付を入力できるようになっています。特にお祝いや贈り物を考える際に役立つものが多いので、知っているとコミュニケーションが円滑に進むかもしれません。伝統を重んじる環境に移る予定がある方は、目を通しておくとよさそうです。

伝統を大切にする人という印象も強まりそうな「知って得する?マメ知識」

日常生活でも出番のありそうな情報も多くみられます

 想像以上に盛りだくさんですが、索引検索や、お気に入りをまとめられるマイリスト機能も備えています。

 ここに書かれていることを即答できると、できる人、頼れる人、しっかりした人、常識のある人に見られることでしょう。あるだけでなんとなく安心してしまい、まともに目を通したことがなかったという方も、この機会にぜひご覧ください。なるほどそういうことだったのか、と知識を深めてみるのもいいでしょう。

 なお、無料版では広告が表示されるほか、マイリストの登録数や索引検索の利用回数が限られ、起動時のタブを指定できないといった制限があります。アプリ内から有料版(120円)にアップグレードすると、言語設定や入力した日付などを保存したり、iOS版ではiCloudへ同期することが可能になります。

120円の有償版では、子供の誕生日などの日付を保存しておけます

結婚記念日をメモしておけば、贈り物も選びやすくなりそうです

歴代横綱にも詳しくなれそう