ルーカス・モウラが赤い悪魔と契約へ...移籍金は33億円か

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドとパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表MFルーカス・モウラ(25)が個人間合意に達したようだ。イギリス『ミラー』がフランス『Canal+』の報道をもとに伝えている。

▽以前からルーカス・モウラに関心を寄せていたとされるユナイテッド。同選手がサンパウロからPSGに移籍した2013年1月当時から獲得に動いていたようだが、PSGが3800万ポンド(現在のレートで約58億円)の移籍金を積み、ユナイテッドは獲得レースから撤退していた。しかし、今回ようやくその一歩手前まで近づいたようだ。

▽伝えられるところによると、ユナイテッドはルーカス・モウラと移籍合意に至ったものの、PSG側とはまだ合意していない模様。今後、話を詰めていくものとみられ、移籍金は2200万ポンド(約33億4000万円)程度になるようだ。

▽PSGではこれまでに公式戦229試合に出場し46ゴール50アシストを記録してきた同選手だが、今シーズンのリーグ戦出場は5試合のみ。さらに、加入以降はブラジル代表での出場は12試合にとどまっており、6月に迫るワールドカップに向けて、移籍を志願しているようだ。