クリエイターギルド月蝕會議、速水奨プロデュースのイベント楽曲10日0時より先行配信開始

写真拡大

全員が作詞・作曲・編曲家であり、アーティストでもある“月蝕會議”が担当した速水奨プロデュースイベント楽曲の先行配信が10日0時よりスタートする。

月蝕會議とはエンドウ.、Billy、鳥男、楠瀬タクヤ、岩田アッチュといった個性的なメンバーが、それぞれのスキルと個性達を、"co-write(コライト)"の化学反応によって高次元でまとめ上げる前代未聞の音楽クリエイターギルドバンド。

先行配信がスタートするのは、声優生活37年のベテラン速水奨が原作・脚本を手がけている『S.S.D.S.(Super Stylish Doctors Story)』の第21回公演「S.S.D.S.第21回診察会『新春♪紅白医者合戦』」で、作品の新たな応援歌となる「愛のビーチフラッグ」だ。

速水奨とイベント出演者でもある増田俊樹のツインボーカルで歌唱する同楽曲は本日ニコ生にて放送された「速水奨×増田俊樹の貴方を癒すラジオ〜白衣でささやいて〜第28回」内(※)でこの後(10日)0時より配信開始となる旨が解禁された。なお「愛のビーチフラッグ」が収録されたミニアルバムは1月13日にイベント会場より販売される予定。その後、アニメイトでも販売を予定している。

◆月蝕會議 オフィシャルサイト