ORESAMA メジャー1stアルバム『Hi-Fi POPS』リリース決定! 新たなワンマンライブ開催も発表

写真拡大

 2017年4月から3クール連続TVアニメのOPを担当した ORESAMAが、1月8日 Shibuya WWW Xのワンマンライブにて、遂にメジャー1stアルバムをリリースすると発表。タイトルは『Hi-Fi POPS』、2018年4月11日に発売となる。

 今作『Hi-Fi POPS』は、前作から約2年半ぶりのアルバムとなり、新曲のほか「ワンダードライブ」「Trip Trip Trip」「流星ダンスフロア」といったタイアップ曲はもちろん、インディーズ時代に制作された楽曲も収録予定となっている。アルバムは初回限定盤と通常盤の2パターンとなり、初回限定盤同梱のBlu-rayには、新曲「Hi-Fi TRAIN」と、過去シングルのMVも収録される。

 1stアルバム以降のORESAMAをぎゅっと凝縮した今作の、タイトルに込めた想いを、ボーカルぽんは以下のようにコメント。
「大切な楽曲のなかから、今聞いて欲しい作品を詰め込んだ一枚にしたいと思っています。どこまでも自分たちの心に忠実な『Hi-Fi POPS』、楽しみにしていて下さい!」

 そして、1月8日のワンマンライブは、アルバム収録のリード曲「Hi-Fi TRAIN」が、会場に訪れたファンだけにいち早く披露され、アルバムのリリースに向けて、記念すべきスタートをきった。新曲の詳細と共に、今後明らかになっていくアルバムの詳細が楽しみだ。

 また、新たなワンマンライブ開催についても発表。アルバム発売後すぐとなる4月15日に、LIQUIDROOMにてワンマンライブを開催する。なお、チケットについてはオフィシャルサイト先行が実施中だ。


◎リリース情報
アルバム『Hi-Fi POPS』
2018/4/11 RELEASE
<初回限定盤(Blu-ray付)> LACA-35715 3,600円(tax out.)
<通常盤> LACA-15715 3,000円(tax out.)

◎ライブ情報
・ORESAMA ワンマンライブ
4月15日(日)恵比寿 LIQUIDROOM
EMTGチケット先行:http://emtg.jp/feature/oresama_liquid0415_hp/