shin201712281130-2

写真拡大


うどんやそばにトッピングする組み合わせとして、ありそうでなかった意外なメニューが「阪急そば」「阪急そば若菜」にて1月10日(水)より発売。寒い時期に熱いのをはふはふしながら食べたい、季節ならではのあったかメニューの登場だ。

開業50周年記念キャンペーンの特別メニュー第4弾として登場した「おでんそば・うどん」は、おでんとそば・うどんが一度に味わえる大満足メニュー。ボリュームがあって、満足感、お得感まで味わえる一品。

この魅力的なメニューは「阪急そば」池田店・石橋駅構内店・茨木店・桂店・西京極店では玉子をだし巻きに変更して500円(税込)で、「阪急そば若菜」十三店・西宮北口店・塚口店では550円(税込)で販売する。

そば・うどんに乗っているおでんは「おでん6種盛り」として「阪急そば」では330円(税込)「阪急そば若菜」は380円(税込)にて、単品でも味わうことができる。

だしの美味さがしみ込んだおでんと味わう「阪急そば」の特別メニュー。そばかうどん、お好きな方とおでんのコラボレーションで、体の中から温まろう!