日産リーフ新型(米国仕様)

写真拡大 (全2枚)

日産自動車は1月8日、EVの『リーフ』が世界累計販売台数30万台を達成した、と発表した。

初代リーフは2010年12月、まずは日本と米国で発売し、順次、世界のマーケットに販売エリアを拡大してきた。世界累計販売30万台は、初代発売からおよそ7年で到達した記録となる。

2017年9月にフルモデルチェンジを行い、新型リーフを発表。新型には、「プロパイロット」や「プロパイロットパーキング」、「e-Pedal」などのなどの技術を搭載。出力と航続離を向上させ、快適性や利便性を高めている。

なお、新型リーフは、米国とカナダでは2018年1月から、欧州では2月初旬からデリバリーを開始する予定。今後60か国以上へ販売エリアを拡大していく、としている。 《レスポンス 森脇稔》