ファースト写真集「日向の温度」発売イベントに出席した与田祐希

写真拡大

乃木坂46次世代のエースとの呼び声も高い与田祐希が、2017年12月26日にファースト写真集「日向の温度」(幻冬舎)を発売。東京・新宿の書店で行われたお渡し会に出席し、撮影のエピソードの他、今後の目標などを語った。

【写真を見る】海やプールで大はしゃぎの与田祐希/撮影=前康輔

与田は「シンガポールに行かせていただたいんですけど、海に行ったりプールに行ったり、一緒に旅行に行った感覚で見てもらえるような写真集になっていると思います」とあいさつした。

今回の写真集では水着カットにも挑戦した与田。「水着を今回初挑戦したので、結構おなかが出たらダメだと思って、食事制限をしていて。せっかくシンガポールに着いたのに、おいしそうなお肉が食べられなくて悲しかった記憶があります」とエピソードを明かした。

そんな水着シーンの撮影について「やっぱり緊張して、最初恥ずかしいかなと思ったんですけど、周りのスタッフさんとか全員水着になってくださって(笑)、緊張しているのを察してくださって本当に楽しめました。はしゃいでいる姿をそのまま撮ってくださいました」と報道陣も大爆笑の裏話を告白した。

お気に入りのカットについて「シュノーケル! シュノーケルを外した直後の写真なのでうちの周りとかに、シュノーケルの跡がついてたり、顔もビショビショで、いい具合に崩れた感じが、今までにない写真でお気に入りです」とかわいらしいページを紹介。

またメンバーの反応については「3期生の中では、くぼちゃん(久保史緒里)が見てくれたんですけど、1ページ1ページ感想を解説して読んでくれてうれしかったです。『この血管がいい!』とか、『この水が慕っているのがいい!』とか、独特な感じで感想を伝えてくれました」と笑顔で語った。

さらに「今作に点数を付けるとしたら?」という質問も寄せられた。与田は「ちょっとやってもいいですか…いきます! 35億! ありがとうございます! やりたかった!」と頬を赤らめながら発表した。(ザテレビジョン)