Zolo Liberty+

写真拡大

 Ankerグループの日本法人アンカー・ジャパンは、完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty+」を総合オンラインストア「Amazon.co.jp」と一部の家電量販店で1月9日から販売する。税込価格は1万4980円。

 途切れず続くBluetoothの接続、クリアな高音質サウンド、長時間再生など、いま、完全ワイヤレスイヤホンに求められている機能をすべて盛り込んだ“全部入り”のハイエンドモデル。Ankerで培ったバッテリノウハウを駆使し、再生時間もさらに強化。イヤホン本体がフル充電状態で連続最大3.5時間、付属の充電ケースを使うと、一度の満充電で最大48時間、連続再生できる。

 スマートオーディオ ブランド「Zolo」の第一弾として、2017年12月24日に発売したスタンダードモデル「Zolo Liberty」と同様、IPX5防水・防汗仕様。充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動的に電源が入り、ペアリングも完了する「PUSH AND GO」に対応し、イヤホンのタッチパッドをダブルタップすると、連携したスマートフォンの「Siri」などが起動する、音声アシスト機能も備える。

 さらに、「Zolo Liberty」にはない、イヤホンのタッチパッドを長押しするだけでオン/オフが切り替えられる「周辺音取り込み機能」を搭載する。Bluetoothのバージョンは最新の5.0。カラーはブラック。耳に差し込み、軽くひねるだけでイヤホンを固定できる4種類のGripFitジャケット、3種類のシリコン製イヤーチップが付属する。

 「Zolo Liberty+」は、米国のクラウドファウンディングサイト「Kickstarter」で、2万5000人超の支援者から目標額の約56倍となる3億円以上の支援金を集め、話題になった。