簡単かわいい!すぐに作れるブラウニーレシピ3選

写真拡大

四角い形が特徴で持ち歩いて食べるのにも適している洋菓子「ブラウニー」。ちょっと硬いチョコレートケーキといったイメージですが、アレンジ次第でいろいろな味を手軽に楽しめるようです。簡単に作れて、ちょっと違ったブラウニーが楽しめるレシピを3つ紹介します。

豆腐ブラウニー

バターを使わずに豆腐を使って濃厚な味となめらかな食感が楽しめるヘルシーレシピです。

【材料】

・絹ごし豆腐…200g

・卵…1個

・砂糖…70〜100g

・チョコレートチップ…70g

・牛乳…大さじ1

★小麦粉…30g

★コーンスターチ…10g

★ココアパウダー…10g

★塩…少々

★バニラエッセンス…少々

【作り方】

1)豆腐の水気を軽く切って泡立て器でなめらかなクリーム状にする

2)豆腐に卵と砂糖を加え、よく混ぜ合わせる

3)チョコレートと牛乳を合わせて電子レンジで1分ほど加熱したものを、豆腐に加えてさらによく混ぜる

4)3に★の材料を加えてなめらかになるまで混ぜる

5)4をこしながらパウンド型に流し込む

6)180度のオーブンで35分から40分くらい焼く

7)表面が乾燥して触って弾力を感じられればできあがり

チョコレートチップは板チョコで、コーンスターチはかたくり粉で代用もOKです。

バナナココアブラウニー

チョコレートを使わずココアを使い、バナナをのせたブラウニーです。

【材料】

・薄力粉…100g

・純ココア…50g

・ベーキングパウダー…2g

・卵…1個

・砂糖…100g

・サラダ油…50cc

・牛乳…50cc

・バニラエッセンス…少々

・バナナ…2本

【作り方】

1)薄力粉、純ココア、ベーキングパウダーを合わせて振るっておく

2)バナナ1本を潰しておき、もう1本は輪切りにしておく

3)ボウルに、卵、砂糖、サラダ油、牛乳、バニラエッセンスの順に入れ、そのつどよく混ぜる

4)ボウルにさらに振るっておいた1を入れ、泡立て器で混ぜ、潰したバナナを加えてさらに混ぜる

5)型に入れ、上に輪切りにしたバナナをのせ、180度に余熱したオーブンで25分程度焼いたらできあがり

混ぜて焼くだけの、コツいらずレシピ。バナナの濃厚な味がたまりません。

オレオブラウニー

カロリーよりもインスタ映え重視!? オレオを使ったハイカロリーレシピです。

【材料】

・無塩バター…100g

・ビターチョコレート…200g

・卵…3個

・ブラウンシュガー…50g

・薄力粉…大さじ4

・ココアパウダー…大さじ1

・クルミ…50g

・オレオ…18枚

・塩…少々

【作り方】

1)鍋を弱火にかけ、バターを溶かす

2)バターが溶けたら鍋を火からおろし、細かく砕いたチョコレートを加え、とろけるまで良く混ぜる

3)ボウルで卵を泡立て、ブラウンシュガーを2回に分けて加えながら、約3倍の量になるまで泡立てる

4)泡立てた卵に溶かしたチョコレートを加え、サッとかき混ぜる

5)薄力粉、ベーキングパウダー、ココアパウダー、砕いたクルミ、塩を加えて、手早くざっくりとかき混ぜる

6)20cm四方の大きさに四辺が立つようにクッキングシートを敷き、生地を流し込む。

7)砕いたオレオを生地に並べる

8)180度に予熱したオーブンで30分前後焼く

9)冷ましてからラップをかけ、冷蔵庫で1〜2日間寝かせたらできあがり

見栄えをよくするには、オレオをバランスよく配置するのがポイント。パズルを組み立てるイメージで並べるのがコツ。

しっかりした硬さがあるため、お出かけ時のおやつにも使えるブラウニー。シンプルにそのまま食べるもよし、カフェやレストランのように、生クリームやフルーツを添えてもよし。あらゆるシーンで活躍できるブラウニーをお試しあれ!

(文・姉崎マリオ)