【ビルボード】B.A.P『HANDS UP』が22,528枚を売り上げ、週間シングル・セールス首位

写真拡大

 混戦となった2018年第1週、韓国男性グループ、B.A.Pが、初動3日間で18,559枚、初週累計で22,528枚を売り上げ、週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。

 アイドル勢が堅調な今年の年末年始。レコ大効果も後押しして、乃木坂46の『逃げ水』が16,868枚セールスで同2位、『いつかできるから今日できる』が15,616枚で同3位となった。それぞれ発売以来累計で1,235,506枚、1,151,718枚と堅調にセールスを伸ばしている。同様に年末特番で注目された欅坂46の『風に吹かれても』も8,033枚を売り上げて同5位をマーク、こちらは発売以来累計で837,440枚を積み上げている。NHK『紅白』で注目された『不協和音』は2,041枚セールスで同18位、こちらの累計は835,843枚となった。前週首位のNMB48『ワロタピーポー』は今週も堅調に売り上げて5,767枚で同8位、累計で303,848枚となり、予想通り30万枚の大台を超えている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年1月1日〜1月7日までの集計)

1位『HANDS UP』B.A.P 22,528枚
2位『逃げ水』乃木坂46 16,868枚
3位『いつかできるから今日できる』乃木坂46 15,616枚
4位『3000年に一度のハピネス』SAY-LA 14,139枚
5位『風に吹かれても』欅坂46 8,033枚