『1月7日はなんの日?』80年代を席巻したサントラの帝王、ケニー・ロギンスの誕生日

写真拡大

 1月7日は映画『フットルース』『トップガン』などの主題歌が大ヒットを記録、80年代を席巻したケニー・ロギンスの70歳の誕生日。

 ケニー・ロギンスは1948年1月7日、米ワシントン州生まれ、カリフォルニア州育ち。ソングライターとしてキャリアをスタートさせたロギンスは、1972年にジム・メッシーナとロギンス&メッシーナとしてデビュー。西海岸ロック・シーン随一のデュオとして9枚のアルバムをリリース。作曲家としての評価も高まるなか、77年にはソロとしての活動をスタートさせ、スティーヴィー・ニックスと共演による「二人の誓い」が大ヒットを記録した。

 そして、1984年に映画『フットルース』の同名主題歌で初の全米ビルボードNo.1に、86年にはトム・クルーズ主演映画『トップガン』の主題歌「デンジャー・ゾーン〜TOP GUN THEME」、87年にシルヴェスター・スタローン主演作『オーバー・ザ・トップ』の主題歌「心の夜明け」と立て続けにヒットを連発し、80年代“サントラの帝王”として一世を風靡した。それらの80’Sヒッツだけでなく、日本ではAORの代表的アーティストとして70年代のナンバーも非常に人気が高く、AOR系コンピレーションの常連にもなっている。