歌手で俳優の田口 淳之介が、携帯アプリで参加することができるアーティストとのチャット&コミュニケーションイベント『Listen with』のレギュラープログラムで1月〜3月度のレギュラーDJとして出演する。田口は「となりに僕がいる感覚で参加して下さい」とファンに呼びかけている。

 『Listen with』は、ユーザー自らが選曲した音楽/プレイリストをリアルタイムで他のユーザーと一緒に聴きながらチャットができる、うたパス/KKBOXで展開する新感覚のソーシャル機能。“Listen with レギュラープログラム”は、期間限定のレギュラーDJを迎えて月に1度『Listen with』イベントをおこなっており、これまでにも数々の注目アーティストが登場している人気企画。

 田口は、昨年9月にファーストアルバム『DIMENSIONS』をリリースし、今月24日からは本アルバムを携えての全国4カ所の初ワンマンツアーを控えているほか、3月には台北公演が決定するなど、意欲的に活動している。

 今回、そんな田口の初ワンマンツアー・台北公演決定を記念して、1月〜3月度のレギュラーDJへの起用が決定。第1回を15日、第2回 を2月9日、第3回 を3月2日におこなう。レギュラープログラムでは毎月のイベントごとにテーマを設け、オススメの楽曲をオンエアしながらトークを繰り広げる予定。

 田口は「あけましておめでとうございます。新年のスタートと共にユーザーの皆さんと一緒に楽しめる“Listen with”イベントを開催する事が出来て嬉しいです。この“Listen with”は僕自身がセレクトした楽曲をリアルタイムでシェアし、チャットをしながらその曲を選んだ理由を話したり、プライベートな話題を楽しむ事が出来ます。となりに僕がいる感覚で参加して下さい。まずは1月15日に待ってます!」とレギュラーDJ決定にあたりコメント。

 イベントではこの機能をゲストが使用し、自身の曲・影響を受けた曲・好きな曲などを再生し、ファンをはじめ多くのユーザーと直接チャットで会話を展開。思いがけないこぼれ話や秘蔵写真など、この場だけで感じられる音楽体験が特徴。田口と一緒に様々な楽曲を聴きながら、アーティスト/ファンの垣根を超えた特別なコミュニケーションを楽しめる。