安室奈美恵さん

写真拡大 (全2枚)

歌手・安室奈美恵さんが2017年11月8日にリリースしたオールタイム・ベストアルバム『Finally』が、累積売上枚数200万枚を突破しダブルミリオンを記録したことがわかった。

【安室奈美恵『Finally』がWミリオン 小室プロデュース作以来21年ぶりの画像・動画をすべて見る】

発売から2ヶ月という短期間で200万枚突破を記録したアルバム作品は、2012年に発売されたザ・ビートルズの『ザ・ビートルズ 1』以来、5年5ヵ⽉ぶり。

女性ソロアーティストとしては、2004年に発売された宇多田ヒカルさんの『Utada Hikaru SINGLE COLLECTIO N VOL.1』以来、13年9ヶ月ぶりとなった。

安室ちゃん引退まで残り9ヶ月

2018年9月16日をもって引退を表明している安室奈美恵さん。

1995年より小室哲哉さんプロデュースのもとソロデビューすると、ファーストシングルが70万枚、ファーストアルバムはミリオンセラーを記録。

当時女性ソロシンガーとして最年少で国民的歌番組「NHK紅白歌合戦」出場も果たした。

さらに、その人気から安室奈美恵さんのファッション・ヘアスタイル・メイクなどを真似る「アムラー」と呼ばれるフォロワーが社会現象に。近年も最新のサウンドを取り入れた楽曲なども発表し、デビューから現在まで第一線で活躍している。

2017年末には、「第68回NHK紅白歌合戦」に特別出演歌手として14年ぶりに出演。NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとなった「Hero」のスペシャルパフォーマンスを披露した。



そんな安室さんのオールタイム・ベストアルバム『Finally』は、デビューから25年間の歴史を辿る作品。

『Finally』

今回のアルバム200万枚突破は、安室奈美恵さん自身としては、1996年に発売した小室哲哉さんプロデュースのアルバム『SWEET 19 BLUES』に次いで21年5ヵ⽉ぶり、通算2作目という快挙となった。

なお今年は、国内5大ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜」とアジアツアー「namie amuro Final Tour 2018〜Finally〜 in Asia」の開催も予定している。

引退まであと9ヶ月。安室さんの活動から目が離せない日々が続く。