画像提供:マイナビニュース

写真拡大

富士ゼロックスとセブン‐イレブン・ジャパンは1月9日、全国のセブン‐イレブン店舗に設置している「マルチコピー機」で、ユーザーがインターネット経由で登録したファイルをプリントできるサービス「ネットプリント」に、ユーザー情報の登録なしで利用できる新サービス「ネットプリントサービス lite」の追加を発表した。

これまで、Webサイトやスマートフォン向けアプリから「ネットプリント」を利用するには、氏名やメールアドレスなどのユーザー情報を事前に登録する必要があった。

これに対し、「ネットプリントサービス lite」では、ユーザー情報を事前に登録していなくてもプリント予約が可能になった。

新サービスを利用するには、専用Webサイトからアクセスする。普通紙、フォト用紙、はがきの中から用紙種類を選択、ファイルをインターネット経由で登録すると、プリント予約番号が発行される。ファイルは登録日の翌日まで預かり、その間に、セブン‐イレブン店頭マルチコピー機でプリント予約番号を入力すれば、必要なファイルをプリントできる。

また、自宅にプリント環境がないユーザーに対し、プリントが可能な手段を紹介したいという企業や自治体からの要望の増加を受け、運営されているWebサイトから「ネットプリント」へリンクする際の手順を紹介するサイトを開設する。