マライア・キャリー、メリル・ストリープの席を横取り

写真拡大

マライア・キャリーは日曜日(1月7日)、映画『The Star』のテーマ・ソングで最優秀主題歌賞にノミネートされたゴールデン・グローブ賞の授賞式に出席し、名女優メリル・ストリープに失礼なことをしてしまったそうだ。

◆マライア・キャリー画像

マライアは事の顛末をこうつぶやいた。「コマーシャル・ブレイクのときトイレへ行く途中、立ち話している人達でごった返してたから…とりあえず空いてる席に着いたら、スティーヴン・スピルバーグの真横だった。次のコマーシャル・ブレイクで、誰がその席に戻ってきたと思う…」

「(私)親愛なるメリル、どうか私を許して!!!
(メリル・ストリープ)いつでも私の席取っていいわよ!」

マライアは最優秀主題歌賞の受賞を逃したものの(映画『The Greatest Showman』の「This Is Me」が受賞)、授賞式を満喫した模様。翌朝、「昨日の夜はすごく楽しく、同時に力づけられた。強く美しいこの女性たちと並んで立てた機会を幸せに思う」とつぶやき、レッド・カーペットでナタリー・ポートマン、エマ・ストーン、アメリカ・フェレーラ、ビリー・ジーン・キングらと撮影した写真を投稿した。

Ako Suzuki