dTVオリジナルドラマ「不能犯」に、岸明日香が出演(1月19日金曜dTVにて配信)

写真拡大

12月22日(金)から配信中のdTVオリジナルドラマ「不能犯」に、岸明日香が出演する新エピソード「騙す女」を1月19日(金)に配信することが分かった。

【写真を見る】岸明日香がセクシーな部屋着を披露!

同作は、「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の人気コミック「不能犯」の原作屈指の衝撃エピソードを完全映像化した内容で、“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど常識的に考えると犯行の証明ができない、いわゆる“立証不可能な犯罪”を描いた物語。

この不気味な能力を駆使して、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶきただし)を松坂桃李が、そんな宇相吹を追う女刑事・多田友子役を沢尻エリカが演じている。

今回、新たに配信される特別編「騙す女」は、岸演じる宮前香苗がホテルの一室で仲睦まじく男と将来のために2人で住むマンションの購入の話をしているところからスタート。男は香苗にほれ込んでおり、マンションを買うことを承諾。しかし、男がホテルを去った後、香苗には別の顔を見せる。そんな香苗に宇相吹が迫り、「あなたの死を望んでいる人がいます」と告げる。

今回の大胆な衣装に「衣装を見ている側はドキドキすると思いますが、私もドキドキしながら演じてました。部屋着と言えど、男性の願望が詰まった部屋着なのかなって。私の私生活ではありえない服なので最初着た時は新鮮でした。普段はちょんまげ、スッピン、スウェットで…干物女子系ですね(笑)」と笑う。

宇相吹に刺されるシーンでは「実際に刺されたことないから、自分の部屋で何度もイメトレをしていましたね。『う゛っ!』『あ゛っ!』って、いろんなパターンを試しました(笑)」と振り返る。

元々、漫画のファンだったという岸田だが、理想のタイプを「特に強いこだわりはないですが、実はオタク気質な人が好きで、物知りというか、私にいろいろ教えてくれる人がいいですね。うんちくを語ってくる男性って嫌がる女性多いと思うんですけど、でも私はそういう人がタイプです。ちょっと面倒くさいくらいの人が好きですね」と語った。

特別編の見どころを「宇相吹の赤く光る目に惑わされてもらって、さらに私のファーストシーンを見て、また別の意味で惑わされてもらってほしいと思います(笑)」とアピールした。(ザテレビジョン)