メルセデス・ベンツ、ピックアップ・トラック「Xクラス」をベースにした2台のキャンピングカーを発表!

【ギャラリー】Mercedes-Benz X-Class camping concepts5


欧州ではクールなキャンピングカーが充実している。この市場に向けてメルセデス・ベンツは、ドイツ・シュトゥットガルトで13日から開催されるレジャーや旅行、キャンピングカー関連の見本市「Caravan, Motor, Touristik(CMT)」に、新型ピックアップ・トラック「Xクラス」をベースにした2台のコンセプトカーを出展する。1台は荷台に居住スペースを取り付けた典型的なキャンピングカー、そしてもう1台はテントでキャンプするのにピッタリの、スタイリッシュな調理用設備が内蔵されている。
1台目のコンセプトはTischer社が手掛けたフルキャンピングカーだ。取り外し可能な荷台のキャンパー・ボックスには、寝室、セカンド・ベッドに変形可能な3人掛けのシート、3口のガスコンロがついた小型キッチン、さらにはバスルームまで装備されている。バスルームは隠すことができる洗面台とトイレ、そしてシャワースペースが備わっている。


もう1台のコンセプトは、キャンピングカーとしての能力では1台目に劣るものの、かなりスタイリッシュに仕上がっている。こちらはVanEssa Mobilcamping社によって製作されたもので、重量約250kgのスライド式キッチン・システムが特徴だ。冷蔵庫に調理台、シンク、様々な調理器具を収納できるストレージが装備されている。トラックの荷台の中に完璧に収まり、使うときはテールゲートの外にスライドすることができる。普段は洒落たチーク材の荷台カバーで覆われている。キッチン設備は荷台全体を占領しないので、他のキャンプ用品を積むことも可能だ。VanEssa Mobilcamping社では、これで数日間のキャンプに出掛ける場合には、ルーフ・テントの併用を提案している。


これら2台のピックアップ・トラックはコンセプトだが、メルセデスは「Vクラス」をベースにした「マルコ・ポーロ」シリーズと呼ばれるキャンピングカーも販売している。

By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー