JR東海、JR西日本、JR九州、鹿児島県は、新幹線乗車中にくじを引けるキャンペーン「\かごしまへ/どーーーんと新幹線くじ」を開始した。期間は3月31日21時まで。iOS/Andorid端末のブラウザーから利用できる。

 「\かごしまへ/どーーーんと新幹線くじ」は、新幹線に乗車中、列車が時速200kmに到達するとキャンペーンサイト上で“スピードくじ”を引けるキャンペーン。くじに当たると、鹿児島の旅行が楽しめる賞品などが抽選でもらえる。対象区間は東海道新幹線の名古屋駅〜新大阪駅間と、山陽新幹線・九州新幹線の全線。新幹線の速度判定はスマートフォンのGPS機能を利用して判定される。

 新幹線くじは、JR3社と鹿児島県が1月〜3月にかけて実施中の観光キャンペーン「かごしまへ、どーん!とキャンペーン」の一環で実施される。同キャンペーンでは新幹線くじの他にも、大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」の放送開始にあわせ、西郷隆盛ゆかりの地に関連する企画などが展開される。