ワタナベエンターテインメントと契約した親子コンビ「完熟フレッシュ」の池田57CRAZYと池田レイラ

写真拡大

 昨年一気に人気が出た女性芸人ブルゾンちえみ(27)に続き、2018年は実の父娘コンビが大ブレークする予感が漂っている。元芸人で会社員の池田57CRAZY(ごなクレージー、42)と、中学1年の池田レイラ(12)の「完熟フレッシュ」。コンビは、ブルゾンやネプチューン、イモトアヤコ(31)らが所属する大手プロ「ワタナベエンターテインメント」と8日付で契約した。

 2人は元日放送の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」内の新春恒例企画「おもしろ荘」に出演。頼りない父に対して娘が辛らつに食いついていく芸風。「パパが売れない芸人をダラダラ続けたせいでママが出ていった」「生まれてくる家、間違えたー」など、レイラが可愛らしい容姿とは対照的に、実話を基にした毒舌を繰り出す姿が注目を集めた。番組で入りたい事務所を聞かれたレイラは「もちろんワタナベエンターテインメント!」と即答。そのキッパリとした口調に会場は爆笑。“夢”は早速かなった。

 「おもしろ荘」は若手芸人の登竜門と言われ、昨年のブルゾンをはじめ、14年に日本エレキテル連合、15年に8・6秒バズーカーが出演しいずれも大ブレークしている。

 早くも20番組からオファー。「娘の七光で売れたい」という池田に、レイラは「これ以上パパが足を引っ張ると別の相方も考えますが、しばらくは完熟フレッシュで頑張ります」と応じた。