尖閣諸島を巡り日中の専門家が本音 東シナ海めぐり意見割れる

ざっくり言うと

  • 2017年12月に開かれた安全保障分科会で、日中の専門家らが議論を交わした
  • 中国側は、東シナ海をめぐる日中間の情勢は比較的平穏だったと分析
  • 日本側は反論し、「衝突リスクは非常に高いレベルのままだ」と主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング