バルサ入りのコウチーニョ大興奮、「アイドルたちとプレーできるなんて…」

写真拡大

▽今冬にリバプールからバルセロナに移籍したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)がインタビューに応じた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽バルセロナは6日、5年半契約+解除金4億ユーロ(約544億円)でのコウチーニョの加入を正式発表。史上3番目の高額移籍金となる推定総額1億6000万ユーロ(約217億8000万円)での取引成立とみられている。

▽そのコウチーニョは7日、バルセロナに到着し、クラブの公式チャンネル『Barca TV』でインタビューに応対。8日に行われる入団会見に先駆け、バルセロナ移籍の実現を喜んだ。

「とても、とても、嬉しいよ」

「僕はずっと言ってきた。ここで暮らすことが夢だったとね。だから、すごく幸せだ」

「タイトルを獲ること、ファンを幸せにすること、喜びをもってプレーすることができる」

「数々の歴史を築き上げてきたアイドルたちと共にできるなんて信じられないよ」

「レオ・メッシやルイス・スアレス、(アンドレス・)イニエスタ、(ジェラール・)ピケ、(セルヒオ・)ブスケッツような選手たちとね」

「一緒に暮らして、学び、勝利を目指すことができるなんて嬉しい限りさ」