©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

1月9日(火)に放送される『徹子の部屋』に、女優の大地真央と市毛良枝が登場する。

©テレビ朝日

1月8日からスタートしている帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』で、昭和を代表する歌手・女優の越路吹雪を演じる大地真央と、越路吹雪を見い出しマネージャー・作詞家として支えた岩谷時子を演じている市毛良枝。

いままでほとんど共演経験がない2人だが、共通点は「愛猫家」であることだ。

特に大地は、大型の猫・メインクーンを6匹も飼っており、番組ではその可愛い写真も紹介する。

一方の市毛は「登山」を趣味としていたが、母の介護で山に行けなくなり、代わりに社交ダンスを始めたそう。筋肉をつけるスポーツとして取り組んでいたが、今ではすっかり踊ることにはまってしまったという。