スビトリーナ、サスノビッチをストレートで破り優勝[ブリスベン国際]

写真拡大

エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は、土曜日の「ブリスベン国際」決勝でストレート勝ちを収め、初めてのオーストラリアでのWTAタイトルを獲得した。

第3シードのスビトリーナは、アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を6-2、6-1で破り、女子エリートツアーでの10回目のタイトルを獲得した。

試合後、スビトリーナは「オフシーズンは、(練習にあけくれた)非常にタフなものだった。新年をトロフィーとともに始めるというのは、常に、すごく特別なことだわ」とコメントしたとWTA(女子テニス協会)が報じている。

また、敗れたサスノビッチも「エリナにとっては素晴らしい週でした。彼女は私よりも優れていて、勝利に値する選手です。私にとっても、今週はいい週でした」と語っている。

昨年WTAのタイトルを5つ獲得し、世界ランクを自己最高の3位まで上げたスビトリーナは、2018年を素晴らしいスタートで飾ることができたといえよう。


(テニスデイリー編集部)

※写真は「ブリスベン国際」で優勝したスビトリーナ
(Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)