2018年ゴールデン・グローブ賞、音楽部門発表

写真拡大

日曜日(1月7日)米カリフォルニアで第75回ゴールデン・グローブ賞が開かれた。

◆『The Shape of Water』関連画像

音楽部門では、最優秀作曲賞にアレクサンドル・デスプラの『The Shape of Water(シェイプ・オブ・ウォーター)』、最優秀主題歌賞に映画『The Greatest Showman』の「This Is Me」(Benji Pasek、Justin Paul作/パフォーマンス:Keala Settle)が選ばれた。

デスプラはこれまでに9回ゴールデン・グローブの候補に挙がっており、2007年の『The Painted Veil』に続く2度目の受賞となった。Pasek & Paulは昨年、映画『La La Land』の「City Of Stars」で同部門を獲得しており2年連続となる。

今年は以下の作品がノミネートされていた。

●最優秀作曲賞
カーター・バーウェル『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri(スリー・ビルボード)』
アレクサンドル・デスプラ『The Shape of Water(シェイプ・オブ・ウォーター)』
ジョニー・グリーンウッド『Phantom Thread(ファントム・スレッド)』
ジョン・ウィリアムズ『The Post(ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書)』
ハンス・ジマー『Dunkirk(ダンケルク)』

●最優秀主題歌賞
「Home」- 映画『Ferdinand』より ニック・ジョナス、Justin Tranter、Nick Monson(パフォーマンス:ニック・ジョナス)
「Mighty River」- 映画『Mudbound』より Raphael Saadiq、メアリー・J.ブライジ、Taura Stinson(パフォーマンス:メアリー・J.ブライジ)
「Remember Me」- 映画『Coco』より クリステン・アンダーソン・ロペス、ロバート・ロペス(パフォーマンス:ミゲルwith Natalie Lafourcade)
「The Star」- 映画『The Star』より マライア・キャリー、マーク・シャイマン(パフォーマンス:マライア・キャリー)
「This Is Me」- 映画『The Greatest Showman』より Benji Pasek、Justin Paul(パフォーマンス:Keala Settle)

今年のゴールデン・グローブ賞では、『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri(スリー・ビルボード)』が最多の4部門(作品賞、脚本賞、フランシス・マクドーマンドの主演女優賞、サム・ロックウェルの助演男優賞)を受賞した。

Ako Suzuki