良い奴バロテッリ、差別被害を叫ぶマテュイディを励ます

写真拡大

▽ニースに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが人種差別被害を訴えたユベントスのフランス代表MFブレーズ・マテュイディを元気づけた。

▽今シーズンよりユベントスでプレーするマテュイディ。6日に行われたセリエA第20節のカリアリ戦(1-0でユベントスが勝利)で、相手チームの一部サポーターから人種差別的な野次を浴びたことを明かしていた。

▽これを受けて、かつてマテュイディと同様に人種差別被害の声を挙げたバロテッリが手を差し伸べた。自身のインスタグラム(mb459)を通じて、次のようにマテュイディを励ました

「ブレーズ、僕もそういうことを経験したことがある。そんな無知な奴を気にしちゃダメだ。イタリア人全員がそういう奴らっていうわけじゃない。うまくやってくれ、兄弟!」