振り袖姿の宮原知子

写真拡大

 フィギュアスケート平昌五輪代表の宮原知子(19)=関大=が8日、京都市の成人式に朱色の振り袖姿で出席した。

 式典前には、門川大作京都市長(67)と対面。全日本選手権4連覇と五輪代表、成人式と「トリプルでおめでたい」とエールを送られた。宮原は「五輪という夢の舞台に出場できることが本当にうれしい。自分らしい演技ができるように頑張りたい。今年もより充実した1年になるように、さらに高みを目指してきます」とあいさつ。振り袖を着たのは初といい「新鮮な気持ちです」とはにかんだ。