8日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、12年前にアニメ「ちびまる子ちゃん」の実写版ドラマ「ちびまる子ちゃん」(同)で主人公・まる子を演じた女優・森迫永依の現在が明かされた。

番組では、成人の日にちなみ、成人を迎えた芸能人に注目した。その中で、変顔とおかっぱ頭が特徴的だった「まる子」を熱演した森迫も新成人になったひとりとして登場した。

VTRに登場した森迫は、黒髪ストレートに笑顔が可愛らしい大人の女性になっていた。「まる子」の頃から、身長は26センチも伸びたという。大きく成長した姿に、スタジオからは「おおー!」と驚きの声が上がった。

現在は大学2年生で、中国語を勉強する番組に出演しているという。英検1級を高校生で取得するほど英語が堪能で、大学ではすべての授業を英語で受けていることを明かした。さらに、韓国語、中国語も話すことができるそうだ。

将来は、「外国の方と一緒に仕事ができるような国際派女優を目指している」とのことだ。

MCのバナナマン・設楽統は「あら『ちびまる子ちゃん』大きくなってる!」と成長の早さにビックリ。東京03の角田晃広は「小さい時に芸能界を経験したのに」「(末路が)別れるじゃないですか。(ちゃんと勉強してて)優秀!」と絶賛していた。

【関連記事】
笑福亭鶴瓶が舌を巻いた子役の言い分「気持ちを作らせてください」
宮迫博之 子役出演のドラマ収録現場で驚いた過去「信じられへんぐらい巻く」
「あっぱれさんま大先生」に出演した人気子役の現在