スイーツだけじゃない【余った餅で作れる】おかずレシピ3選

写真拡大

雑煮用にたくさん買ってしまい余ったり、鏡開きで飾らなくなった鏡餅など、お正月が終わっても家が餅がたくさん残っている人は多いはず。雑煮は食べ飽きたし、お汁粉などのスイーツは大量消費には不向き。そこでおかずとして使える餅を活用したレシピを3つ紹介します。

お餅の和風グラタン

マヨネーズと味噌のソースで、しっかり味付けをした、誰でも食べやすいレシピです。

【材料】

・餅…4個

・ウインナー…2〜3本

・とろけるチーズ…2枚

・味付けのり…2枚

・パン粉…適量

・マヨネーズ…大さじ5

・牛乳…大さじ3

・酒…大さじ2

・味噌…大さじ1

【作り方】

1)マヨネーズ、牛乳、酒、味噌を混ぜてソースを作る

2)餅を食べやすい大きさに切り、グラタン皿に入れる

3)600Wのレンジで1分加熱して柔らかくする

4)ウインナーをトースターで少し焼いて、香ばしさを出し、食べやすい大きさに切る

5)餅の上にウインナーをのせ、ソースをかけます

6)とろけるチーズをのせ、パン粉を全体にかける

7)1300Wのトースターで5分加熱し、グツグツして少し焼き色がついたら完成

味噌の種類によって味の濃さが変わるので、お好みの量で調整してください。

餅たま

手軽なお好み焼き風のアレンジ。ひとりのときのお昼ご飯にぴったり!

【材料】

・切り餅…1〜2個

・卵…1個

・サラダ油…少々

・ソース…適量

・マヨネーズ…適量

【作り方】

1)サラダ油を引いて熱したフライパンで、餅を平たく押しつぶしながら両面こんがり焼く

2)卵を餅の上に割り入れて黄身をほぐし、卵が固まってきたらひっくり返して軽く焼く

3)ソースとマヨネーズをかけてできあがり

お好みで青のりや鰹節をかけたり、ソースの代わりに大根おろしとだし汁で明石風にアレンジもできます。

餅の肉巻き

切って巻いて焼くだけの簡単レシピ。おかずからおやつ、夜食にまで、どんなシチュエーションにもぴったりです。

【材料】

・餅…4切れ

・豚薄切り肉…160g

・焼き海苔…1枚

・サラダ油…小さじ1

・しょう油…大さじ1

・酒…大さじ1

・砂糖…大さじ1

【作り方】

1)しょう油、酒、砂糖を混ぜてタレを作る

2)切り餅を豚肉の幅に合わせて、半分に切る

3)豚肉で切り餅を1周半〜2周巻く

4)フライパンにサラダ油を入れて弱火で熱し、豚肉巻きのとじ目を下にして間隔を開けて置く

5)蓋を閉じて焼き色がつくまで焼く

6)焼き色がついたら90度転がし、順番に4面全部を焼く

7)菜箸で触って餅の中心部分まで柔らかくなったら、タレを入れて中火で全体に絡めたら完成

肉は1周よりも長めに焼いた方が焼いているときに剥がれにくいです。肉は牛肉に変えてもOK!

おやつやスイーツのイメージが強いお餅ですが、実は料理の具材としてもとても便利に使えます。手軽でしかもおいしいレシピが多いので、余ったお餅では足りなくなって、買い足してしまうかも?

(文・姉崎マリオ)